記事一覧

ルイ・ヴィトン「B ブロッサム」新作

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、ファインジュエリー コレクション「B ブロッサム(B Blossom)」の新作ジュエリーを、2021年6月4日(金)に発売する。

「B ブロッサム」新作ファインジュエリー

「B ブロッサム」は、ルイ・ヴィトンのウォッチ & ファインジュエリー部門のアーティスティック ディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフがメゾンで手掛けた初のファインジュエリー コレクション。

モノグラム・フラワーを配した新作ペンダントやブレスレット

今回新たにラインナップに加わる新作ジュエリーは、丸みを帯びたフォルムのホワイトアゲートやピンクオパール、オニキス、マラカイトといった色鮮やかなストーンにモノグラム・フラワーが花開く、アイコニックで洗練されたデザインのジュエリーだ。

カラーストーンにはピンクゴールドやイエローゴールドを配し、その上に精巧にダイヤモンドをセットしてモノグラム・フラワーをオン。ブレスレットやペンダント、イヤリング、スタッズイヤリングが揃う。軽快なペンダントは重ね着けもおすすめだ。

PG, WG, ダイヤモンド, ピンクオパール
ピンクオパールにモノグラム・フラワーを配したブレスレットやリングは、モチーフに加え、バンド部分にもダイヤモンドをセット。より一層華やかに仕上げている。

プラン シー“スポーツ”テーマ

プラン シー(Plan C)が、“スポーツ”をテーマにしたカプセルコレクション「GO SPORTY」を本国ミラノに先駆け、2020年8月5日(水)より先行発売。阪急うめだ本店、伊勢丹新宿店本館、エストネーション六本木ヒルズ店、京都バルの限定ストアにて順次展開される。

“スポーツ競技”をモチーフにした、プレイフルなコレクション

マルニ(MARNI)創業デザイナーの娘カロリーナ・カスティリオーニが手掛けるプラン シー。「GO SPORTY」では、そんなブランドの特徴であるカラフルな色彩と、どこかひねりのきいたセンスを活かしながら、“スポーツ競技”をモチーフにしたプレイフルなコレクションを完成させた。

ブランドのアイコンキャラクターが主役に!

主役となるのは、ブランドですっかりとお馴染みの顔になった、カロリーナの実娘による手書きキャラクター“フィリッポ”と“ビアンカ”のふたり。陸上競技やテニス、サッカー、サーフィン、野球…といった、様々なスポーツにトライする、とびきりキュートな彼らが、アパレルから小物アクセサリーに至るまで、幅広いアイテムの上に登場する。

キッズアイテムが初登場

注目は、ユニセックスで着用できるスウェットやTシャツ。今回はブランド初となるキッズサイズも展開されるため、親子でコーディネートを楽しめるのもポイントだ。

バッグやブローチも

vltn tシャツ コピー
またショッパーやキャンバスバッグをはじめ、ノートブックやブローチといったアイテムもラインナップ。ブランドの世界観を詰め込んだアイテムは、同じモチーフ同士はもちろん、異なるグラフィックの組合せを揃えて楽しむのもオススメだ。

“秋の紅葉”の美しさを描くアイコンバッグ「セルペンティ」

ブルガリ(BVLGARI)のアイコンバッグ「セルペンティ」から、秋の紅葉をモチーフにした日本限定モデルが登場。2020年9月より100点限定で発売される。

“秋の紅葉”の美しさを描くアイコンバッグ「セルペンティ」

これまで、四季折々の自然の美しさをアートワークに昇華してきたブルガリが、木々が色づく秋、“紅葉”の美しさをアイコンバッグ「セルペンティ」に落とし込んだ。

エレガントなクリスタルローズカラーに染められたスムースカーフレザー製のバッグは、フラップを空けるたび、秋の訪れを知らせてくれるかのよう。オフホワイトカラーのライニングには、ブルガリのアーカイブのブローチにもあしらわれてきた秋の木の葉や、羽ばたく蝶などが散りばめられている。

そして「セルペンティ」のアイコニックなスネークヘッドクロージャーには、ブラックオニキスの瞳が魅惑的に輝く。

また、女性に嬉しい機能性も完備。クラシカルなトップハンドルのバッグとしてだけでなく、取り外し可能なストラップによってショルダーバッグとしても機能する。ポケットミラーが付属するのも嬉しいポイントだ。

アルベール・エルバスとは?


レスポートサック(LeSportsac)が、ファッションデザイナー・クリエイティブディレクターのアルベール・エルバス(Alber Elbaz)とコラボレーション。「アルベール・エルバス × レスポートサック」コレクションが2018年9月5日(水)より発売される。

アルベール・エルバスとは?

レスポートサックがタッグを組むアルベール・エルバスは、ランバン(LANVIN)でアーティスティック ディレクターを務め、コンバース(CONVERSE)のハイエンドライン・アヴァン コンバース(AVANT CONVERSE)でもデザインを担当するなど、世界的に活躍する人物。官能性とクリエイティビティを融合させることを得意とし、特にランバンでの彼の活躍は“眠れる森の美女を呼び覚ますかのようにメゾンを復活させた”と言われるほど、高い評価を得た。

女性のための楽しくて賑やかなコレクション
レスポートサックとのコラボレーションでは、多彩なプリントによってバッグやポーチに新たな魅力を吹き込んだ。

ダンシングガールがモチーフに

ダンスを踊る女性たちをモチーフにした「ダンス ウィズ ミー ナチュラル」には、エルバスらしいプレイフルなメッセージを添えて。「LeSportsac」のロゴもエルバス手書きのタイポグラフィで表現し、真っ赤なハートと組み合わせて愛らしく仕上げた。コレクションからは、外側にジップポケットのついた機能性の高いトートバッグが発売される。

2万円~3万円で買える「ユニセックス」なクラシックウォッチ


ブランドコンセプトはクラシカル&タイムレス。いつまで経っても色あせることの無い美しいデザインと、誰もが気軽に楽しめるリーズナブルな価格が魅力のフランス発の腕時計ブランド。
現在、インスタグラムなどSNSを中心に人気がジワジワと上昇中。これから目が離せない注目ブランドです。

ウィリアムエルの中でも女性に人気が高いモデル。
爽やかな白文字盤、レディライクなローズゴールド、そしてクラシカルなルックスを備えた定番です。

凛としたクールなルックスがこちらは意外と「きれいめスタイルにハマる」と評判。
カッチリとした雰囲気はオフィスカジュアルの仕事にも使いまわせます。

かっこいいオールブラックが着こなしをマニッシュに格上げする、辛口メンズライクデザイン。
サイズは大きめの40mm径。実は彼氏・旦那さんとのペアウォッチとしても人気です。

モチーフのダイアルを備えた2021年の新作


2021年の新作では、植物が生い茂る色鮮やかな熱帯林を想起させる「パーム」モチーフのダイアルを採用したモデルと、ブランドを象徴するスタイルのひとつである、ロレックスのベゼルに見られるデザインをとりいれた「フルーテッド」モチーフをダイアルに採用したモデルを展開する。


「パーム」モチーフの1つ目は、堅牢性に優れるオイスターブレスレットを備えるオイスタースチールモデル。ダイアルには、パームの葉そのものを彷彿とさせるオリーブグリーンを合わせた。

Hウォッチ(H WATCH) 


エルメスを象徴する「H」マークをケースにあしらったドレスウォッチモデル。日常使いからドレッシーまで幅広いシーンにマッチして、着こなしをスタイリッシュに演出します。

オニツカタイガーの新作

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)は、2020年秋冬コレクションの新作スニーカー・ウェアを、2020年9月10日(木)に発売する。

ルイヴィトン
アイキャッチなのは、数字などのモチーフをパッチワークで配したジャケットやタンクトップ、パンツなど。ポップカルチャーを彷彿させるパッチワークアイテムは、ニューヨークを拠点に活動するアーティスト・ブライアン・ケニーとのコラボレーションによるものだ。様々な素材を組み合わせ、落書きのようなステッチを配したり、布地で人のシルエットを表現したり、プレイフルなデザインが随所に用いられている。

キルティングやナイロン地などをミックスして組み合わせたリメイクテイストのミリタリージャケットや、質感の異なるナイロン同士をつなぎ合わせた、ネオンカラーが目を引くダウンジャケットなど、モダンでテクニカルな要素を取り入れたアイテムがラインナップ。また、優雅さとスポーティーテイストを兼ね備えたベロア調グロッシーナイロン素材のアイテムなども登場する。

スニーカー「D-TRAINER BORO」も、複雑なパッチワークで構成。オレンジ、イエロー、ブルー、パープル、ホワイトといったカラーをステッチで繋ぎ合わせた、遊び心に溢れたデザインが落とし込まれている。メタリックなパーツをあしらったかかとや、タグを無造作に見せるパッチワークのデザインがユニークだ。

それぞれのコレクションピースには、オニツカタイガーの新たなモチーフとして、1970年代のトレーニングウェアに用いられていたブルー&レッドのクロウストライプを配し、アクセントを効かせた。

バーバリーのアイコンバッグ「ローラ」チェック柄のユニセックス新作、新トート「ポケット バッグ」も

バーバリー(BURBERRY)の「ローラ」バッグに2020年春夏の新作が登場。ショルダーバッグとしてもクロスボディとしても活躍するアイコンバッグが、より豊富なラインナップとなった。

アイコン「ローラ」バッグが、ユニセックスで使えるアイテムに

2019年秋冬コレクションから登場したバーバリーのアイコンバッグのひとつ「ローラ」バッグは、華奢なチェーンストラップとトーマス・バーバリー モノグラムがアクセントとなるエレガントなデザインが魅力だ。

バーバリーが設立されたビクトリア朝時代にインスパイアされた2020年春夏コレクション「エボリューション」では、チェック柄をはじめ幅広いラインナップが登場。女性だけでなく男性も持てるユニセックスなアイテムとして展開する。

キルティングステッチで表現する立体的チェック柄

今季のコレクションで初登場となる柔らかなジャージー素材のタイプは、細やかなキルティングステッチで、チェック柄を表現。光沢のあるチェーンストラップとトーマス・バーバリー モノグラムが目を引く。

モノトーンで表すバーバリーチェック

モノトーンで表現するバーバリーチェックは、あえてデフォルメすることで大胆でプレイフルなプリントへとシフト。トリム部分のみラムを使用しているが、ベースはナイロン製なので、カジュアルに使えるのが嬉しい。シルバーのトーマス・バーバリー モノグラムでシックな雰囲気を醸した。

ギンガムチェックのフェミニンな新作

女性におすすめしたいのは、同シーズンを象徴するテキスタイルでもあったギンガムチェック柄。「ローラ」バッグならではのエレガントなデザインをベースとしながら、ギンガムチェックの愛らしさをプラスした。

フェミニンなスタイルにはもちろん、デニムジャケットやパンツで決めるメンズライクなコーディネートにもうまく馴染むはず。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ